まだ直前じゃないので、こんなサイトを紹介してみる。

まだ直前じゃないので、こんなサイトを紹介してみる。

M.Mさん?(何度か見させていただいているサイトなのですが、お名前の方、知りませんでした><)

日曜日の八百屋の紹介レビューですが、(最後の方にネタバレ含みます)
このサイトは珍しく、絵とか音楽以外のことも褒めていただけているので、
紹介させていただきます。
まあ、シナリオ褒めてもらえたからなんですが・・・。

同人ゲーム業界に集まりで、「シナリオがいまいちだったね」的なこと
(私がシナリオ書いてるのを知ってるのか、知らないのか?)を言う人がいるのですが
、私は私で(この人のサークルは考えてシナリオ書いてないからなー)とか、
心の中で思ったりしてます。

でも、自分の作品のセールス点を自分から喧伝していくのもなんなので、
誰かレビューしてくれるのを待ってました。

===シナリオの中で日常のシーン、バトルのシーン、エロのシーンと
絶妙に織り交ぜておりまして===(本文より抜粋)

エロに関しては自信がないのであれですが。。
全シナリオに関して、1シーンどれくらいの容量か計算して、
日常とバトルの比率がおかしなことになってないかをプロットの段階で決めてやってました。
最初は普通のことだと思ってたんですが、同人関係が広がり始めてから、
「そういうことはやっていない」と言う人と多く会うようになりまして、

虎舟のシナリオを評価してくれる人 = プロットをちゃんと切ってる人

という図式にぶちあたることになりました。
まあ、私がこのシナリオいいなぁと思うのも、ちゃんと切ってる人なんです。

あ、このままいくとシナリオ概論になってしまうので、話を元に戻します。

===この作品はシナリオを進めるとタイトル画面が変化する仕様になっています。
(中略)タイトル画面が変わるタイミングはシナリオにもよりますが
30分~1時間30分といったところです。===(本文より抜粋)

ええ、実はシナリオ進めるとタイトル画面が変わるのです。
この辺は心紅朗氏が啼きながらやってました。
ええ、泣いてません。喜びの啼きです(笑)

あとはだいたい1時間でその転換点に来るように、
また、そこで一旦止めれるようにを考えつつ。

7話構成なので、1日1時間で1週間やってもらえたらいいなー
とか思いつつ、製作期間が2年になったとかなんとか。

そんなわけで、
次回の冬コミC83では、その日八の在庫を完売させる気で赴きます。
それ以降は、DL版でしか購入できなくなるやもしれませぬので、
お気をつけ下さいましまし。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

十三妹 

Author:十三妹 
同人ゲーム制作サークル
「十三妹」活動日誌です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧